現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

名義変更 (自動車検査証記入申請) [小型二輪]

名義変更(自動車検査証記入申請)とは

名義変更は小型二輪の使用者が変わったときに行う申請のことです。

小型二輪の登録の特徴として「使用者の住所を証する書面」(主に住民票や印鑑証明書)は原本である必要はないです。3ヶ月以内のものであればコピーで登録できます。また、実印を押印する必要もなく個人ですと認印、法人ですと代表者印が押印してあれば登録できます。

名義変更の必要書類等

  1. 自動車検査証記入申請書(OCRシート第1号様式)
  2. 自動車検査証(車検証)
  3. 譲渡証明書
  4. 新所有者の住所を証する書面
  5. 新所用者の委任状
  6. 手数料納付書
  7. ナンバープレート(運輸支局の管轄が変わる場合)
  8. 軽自動車税申告書

必要書類等の解説

自動車検査証記入申請書(OCRシート第1号様式)

運輸支局の用紙販売所で購入します。新所有者の記名及び押印が必要です。申請書に直接押印できない場合は委任状を用意しましょう。

自動車検査証(車検証)

譲渡証明書

車検証の所有者の押印がある譲渡証明書が必要です。新しく所有者になる方の印鑑は押印する必要はありません。

新所有者の住所を証する書面

次に記載するもののどれかで、発行されてから3ヶ月以内のものが必要です。いずれもコピーでOKです。

個人の場合

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • サイン証明書(大使館又は領事館が発行したもので名前・住所が記載されているもの)

法人の場合

  • 商業登記簿謄(抄)本
  • 登記事項証明書
  • 印鑑証明書

新所用者の委任状

個人の場合は認印、法人の場合は代表者印が押印してあるもの。申請書に直接押印できれば委任状は不要です。

手数料納付書

手数料は無料ですが提出書類の表紙として提出します。

ナンバープレート

運輸支局の管轄が変わる場合に必要です。ナンバープレートは運輸支局によって違いますが600円程度です。

※ナンバープレートが盗難又は遺失等により返納できない場合は警察署に届出をした上で、届出警察署や受理番号を記載した理由書が必要です。理由書には所有者又は使用者の押印が必要です。

ナンバープレート盗難・紛失の理由書

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサードリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.