現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

軽自動車届出済証返納届 (廃車) [軽二輪]

軽自動車届出済証返納届(廃車)とは

ナンバープレートを返納して車両の使用を中止することです。乗らなくなったバイクを廃車せずに放置しておくと軽自動車税が課税されたままになってしまいます。乗ってないのに税金を払うのはもったいないので必ず廃車の届出はしてきましょう。

廃車の手続きには印鑑証明書や住民票は必要ありません。軽自動車届出済証とナンバープレートと印鑑を持参すれば問題なく終わるでしょう。

軽自動車届出済証返納届(廃車)の必要書類等

  1. 軽自動車届出済証返納届
  2. 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書
  3. 軽自動車届出済証
  4. ナンバープレート
  5. 印鑑
  6. 手数料

必要書類等の解説

軽自動車届出済証返納届

複写式の用紙ですので運輸支局で購入します。印鑑を押印する必要があります。

軽自動車届出済証返納証明書交付請求書

こちらも複写式になっています。次に新規届出をする際にこの用紙があると重量税が免除されますので廃車をしたあとも軽自動車届出済証返納確認書とともに保管しておきましょう。

軽自動車届出済証

廃車をするには返納しなければいけません。

ナンバープレート

廃車をするには返納しなければいけません。

印鑑

個人の場合は認印、法人の場合は代表者印で登録できます。

手数料

軽自動車届出済証返納確認書の交付手数料が必要です。管轄の軽自動車協会によって金額が異なるようです。300円~500円ほどでしょう。

また、税止めの手数料も発生するところもあるようです。手数料として現金を1000円~2000円ぐらいは用意しておいたほうがよさそうです。

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサードリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.