現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

軽自動車届出済証再交付 [軽二輪]

軽自動車届出済証再交付とは

き損や滅失、識別が困難になったときなどに再交付の申請ができます。

また、名義変更や廃車などの各種届出の際にも必要になりますので紛失やき損などに気づいたら速やかに再交付しておきましょう。

引越した先で住所変更の手続きをしようとしてから紛失に気づいた場合などは、元の管轄のところで再交付してからでないと住所変更できませんのでかなり手間がかかります。

軽自動車届出済証再交付の必要書類等

  1. 軽自動車届出済証再交付申請書
  2. 軽自動車届出済証(提出可能な場合)
  3. 印鑑
  4. 自賠責保険

必要書類等の解説

軽自動車届出済証再交付申請書

車両番号と使用者の名前・住所がわからないと再交付できません。印鑑を押印する必要がありますので忘れずに持参しましょう。

軽自動車届出済証

き損や汚損などで再交付申請する場合には届出済証は返納しましょう。

印鑑

押印する箇所がありますので持参しましょう。

自賠責保険

最低でも1ヶ月以上の期間が残っている自賠責保険の証書が必要です。

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサードリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.