現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

新規届出 (新車) [軽二輪]

新規届出(新車)とは

軽二輪は登録という言葉は使わずに届出と言います。新規届出は新車の最初の届出のことです。車検がありませんので書類だけで手続きが完了します。

新規届出の必要書類

  1. 軽自動車届出書(緑色4枚綴り)
  2. 譲渡又は販売を証する書面
  3. 重量税納付書
  4. 使用者の住所を証する書面
  5. 印鑑
  6. 自賠責保険
  7. 軽自動車税申告書

必要書類の解説

軽自動車届出書

緑色の用紙です。印鑑を押印する必要がありますので必ず持参しましょう。

譲渡又は販売を証する書面

要するに譲渡証明書のことです。販売店が用意してくれます。

>重量税納付書

所定の重量税印紙を貼付したうえで提出します。

使用者の住所を証する書面

個人の場合

下記書類のいずれか1つが必要です。どの書面もコピーでOKですが必ず発行されてから3ヶ月以内のもの。

  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 大使館又は領事館などで発行されたサイン証明書

法人の場合

  • 商業登記簿謄本又は登記事項証明書
  • 印鑑証明書
  • 公的機関発行の営業証明書または事業証明書
  • 電気・ガス・水道・固定電話の領収証

印鑑

個人の場合は認印、法人の場合は代表者印で登録できます。

自賠責保険

最低でも1ヶ月以上の期間が残っている自賠責保険の証書が必要です。

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサードリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.