2017年の4月から封印委託の制度が変更されました。

特に大きな変更点は『交換』ではないでしょうか。

そもそも交換という制度が2017年4月から始まって、それに伴い封印委託もOKになったようです。

あとはナンバーだけを変更する『番号変更』も適用対象になったのでかなり利便性が高まりました。

陸運局の管轄エリア内なら再封印もOKです。

売買を伴わない番号変更でも封印委託で登録が可能です。

例えば、ナンバーが変わる住所変更なども対象です。

近年、いろいろな規制が緩和されていく方向性にあるようです。

行政書士専用の封印委託制度もできるようですし、変化についていけるように情報収集を怠らないようにしましょう。