現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

検査標章再交付 [ステッカー再交付] 軽自動車

検査標章再交付とは

検査標章再交付とは、検査標章(ステッカー)が破れて使えなくなった等の場合に行う手続です。

手続きは最寄りの軽自動車検査協会でできます。管轄は気にしないで大丈夫です。

検査標章(ステッカー)とは

検査標章(ステッカー)は次回の車検の時期が記載されているステッカーです。フロントガラスの見やすい部分に貼付しておかなければいけないものです。紛失等の場合は必ず再交付の手続きをしておきましょう。

検査標章(ステッカー)再交付の必要書類等

  1. 検査標章再交付申請書(軽第3号様式)
  2. 手数料 300円
  3. 自動車検査証(車検証)
  4. 検査標章 ※き損等で一部が残っている場合

必要書類の解説

検査標章再交付申請書(軽第3号様式)

使用者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印)又は署名が必要です。

手数料 300円

自動車検査証再交付の手数料として300円かかります。軽自動車は印紙などがないので現金で支払います。

自動車検査証(車検証)

検査標章 ※き損等で一部が残っている場合

紛失等でない場合は提出の必要はありません。汚損・き損の場合は手元に車検証があるはずなので提出します。

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサードリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.