現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

所有者変更記録 [軽自動車]

所有者変更とは

所有者変更記録は一時使用中止している車の所有者を新規登録することなく、廃車された状態のまま所有者を変えることを言います。

抹消されたままなのでナンバープレートが交付されることはありませんし、自動車税や取得税が発生することもありません。

手続きは最寄りの軽自動車検査協会でOKです。管轄を気にすることなく一番近くの軽自動車検査協会に行きましょう。

所有者変更記録の必要書類

  1. 所有者変更記録申請書(軽第1号様式)
  2. 自動車検査証返納証明書
  3. 自動車検査証返納確認書 or 譲渡証
  4. 申請依頼書

必要書類の解説

所有者変更記録申請書(軽第1号様式)

新しい所有者の押印(個人の場合は認印、法人の場合は代表者印)又は署名が必要です。

自動車検査証返納証明書

所有者変更したい車の返納証明書を提示してコピーを提出します。返納証明書自体は何も記載事項が変わらないので提出するのはコピーになります。

自動車検査証返納確認書

返納確認書には譲渡欄がありますので、新しい所有者を記載します。返納確認書がない場合は譲渡証を添付すれば大丈夫です。

申請依頼書

所有者変更記録申請書(軽第1号様式)に直接押印できない場合に必要です。

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサードリンク

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.