現役行政書士が車・バイクの手続きをわかりやすく紹介します。現場の経験に基づいた解説をしていきます。

MENU

軽自動車なのに白いナンバーがついているのはなぜですか?

  • HOME »
  • Q&A »
  • 軽自動車なのに白いナンバーがついているのはなぜですか?

軽自動車なのに白いナンバーがついているのはなぜですか?

軽自動車なのに白いナンバープレートをつけている車をよく見かけるようになりましたね。

これはなぜかというと、ラグビーナンバーをつけているからです。

ラグビーナンバーは正式には図柄入りナンバーと呼びます。

きっかけは、2019年に日本で行われるラグビーワールドカップと、2020年に行われる東京オリンピックの機運を高めるために特別仕様のナンバープレートを導入しようということから始まりました。

ラグビーナンバープレート見本

オリンピック・パラリンピックナンバープレート見本

上の見本を見て頂ければわかるように軽自動車でも黄色でなく白がベースに作られていますね。

図柄入りは白ベース

図柄入りナンバーは基本的に白いナンバーがベースにつくられているからなのか、普通自動車はもちろんですが、普通自動車の事業用ナンバー(通常、緑ナンバー)も白ベース、軽自動車(通常は黄色ナンバー)も白ベースになります。

軽自動車の事業用は残念ながら特別仕様の図柄入りナンバーはつけることができません。

図柄入りナンバーには2種類ある

図柄入りナンバーは2種類あります。

これはラグビーナンバーもオリンピック・パラリンピックナンバーも共通なのですが、まず図柄入りナンバーの基本は右上にラグビー・オリンピックそれぞれのロゴマークが入るだけのシンプルなものです。

これに寄付金(最低でも1000円以上)を支払うとデザインの図柄が入るようになります。

軽自動車にお乗りの方でただ単に白いナンバーにしたいという方は寄付金を支払わずに基本のナンバー代だけを支払うようにしてください。
これだけで目的の白いナンバープレートをゲットすることができます。

基本のナンバー代は概ね全国7000円前後だと思います。

申込から交付まで10営業日!?

問題は交付までの時間がけっこうかかります。

申請してから交付可能になるまで10営業日かかります。

通常の希望番号が4営業日なので倍以上の時間がかかるのでご注意ください。

現在はラグビーナンバーのみで、オリンピックナンバーは10月から

この記事を書いている時点ではまだラグビーナンバーのみが運用されています。

オリンピックナンバーは10月10日からの交付になります。

現在は事前予約申込期間となっており、10月10日以降の交付日として申込を受け付けている段階です。

平成32年度からは地方版図柄入りナンバープレートの交付が始まる予定になっております。

平成29年度から各自治体の導入申込が始まって平成30年度ぐらいから図案の提案などの手続きが始まります。

いろんなナンバープレートができそうで楽しみですね。

Q&A

ご質問・ご要望があればこちらへお願いします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スマホ代を節約するならLINEモバイル

LINEモバイル

そろそろホームページを作りませんか?

スポンサードリンク

Q&A

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.