ついに3月に突入しました。3月は年度末ということもあり各役所が大変混雑する時期です。

参考記事『もうすぐ3月の年度末です。車検場の大混雑シーズンをむかえます!

また、各種申請の期限も3月末に設定されていることもありいろんなことが重なります。

自動車業界も例にもれず自動車税の納付義務の有無が決まるのが3月末です。

もう乗らないような車をお持ちの方は3月中に廃車してしまいましょう。そうすれば来年度の自動車税の支払い義務を免れられます。車は持っているだけならそれは財産ではなく負債のようなものです。

廃車の手続きが4月に入ってしまうと来年度の自動車税を1ヶ月分支払わなければいけなくなってしまいます。

期限内に廃車すれば払わなくてもよかった税金を手続きを怠っただけで余計な出費になるのは避けたいですよね。

廃車に関連するページを貼っておきますので参考にしてください。

廃車手続き無料のことなら廃車らぶ

一時抹消(普通自動車)

移転抹消(普通自動車)

永久抹消(普通自動車)

自動車検査証返納届(軽自動車)

移転抹消(軽自動車)

廃車するとお金が戻ってくる!

自動車を廃車すると戻ってくるお金もあります。

上記リンクでも紹介した永久抹消をすると車検の残存期間に応じて重量税の還付が受けられます。

また、廃車の手続きを終えてその一時抹消証明書あるいは「永久抹消済」の記載がされている登録事項等証明書があれば自賠責保険の解約手続きがとれます。これも保険期間の残存期間に応じた返金が受けられます。

今から手続きを検討してみれば書類を揃えて運輸局へ行くにも十分な時間があります。

もし車を手放すか迷っているようなら廃車をするなら3月中がお得というですということを覚えておきましょう。

廃車しなくても買い取りにだせば一石二鳥!

慌てて廃車の手続きをしなくても別の車の処分方法を検討してみましょう。

廃車の手続きを自分でやっても残るのが車自体の処理です。登録手続きは終わっても現物が残ってしまったら場所をとるし年式も古くなっていくし良いことがありません。

そんな問題を一発で解決してくれるのが買い取りです。今や知らない人がいないであろうガリバーや一時期テレビでCMを放映していたカーチスなどが有名ですがネットで査定が完結し買い取りの後の登録手続きもやってくれるので現金も手に入るし、手続きの手間も省けるしでまさに一石二鳥です。

また、車の引取から廃車までの手続きをやってくれるところもあります。査定にだしても金額がつかなそうな場合はこちらを検討してみてもよいでしょう。

廃車らぶ

廃車にも価値があるのをご存じですか?
中古車として買取りするケースもあります。