2017年2月13日から待ちに待った図柄ナンバー、通称ラグビーナンバープレートの申し込みが始まりました。

図柄ナンバーとは2019年のラグビーワールドカップ開催を記念して発行される図柄入りのナンバープレートのことで、通称ラグビーナンバーと呼ばれます。

今までは原付(原動機付自動車)で各地域の特色をだしたナンバープレートが発行されていましたが、四輪自動車では初めてになります。

※追記
2017年9月からオリンピックナンバーの事前申込が始まっています。
オリンピック・パラリンピック特別仕様ナンバープレートの事前申込が始まりました。

こちらも参考にしてみてください。

交付開始日は4月3日から

ラグビーナンバーの申し込みは始まりましたが、実際に交付されるのは2017年4月3日からになります。現在は予約申し込み期間ということになります。

これから周知されて徐々に申し込みが増えていくのではないでしょうか。

申込可能な対象車両

図柄ナンバー申込サイトによりますと、全車種が申込できるわけではなさそうです。

ラグビーナンバーを申し込むことができる車両は、登録自動車の自家用・事業用、および軽自動車の自家用です。
ただし、軽自動車の自家用のうち、車両番号のかな文字が「わ(貸渡)」および「A B(駐留軍)」の車両は対象外です。
また、二輪車も対象外です。

軽自動車は自家用のみなのでレンタカーと事業用は不可ですね。また、二輪車は車検があるものもないものもダメなようです。

ここで実際にどんなナンバープレートなのかイメージを見てみましょう。

気になる申込手数料

ラグビーナンバー関東エリア価格表  ※価格表を2017年3月3日に追記しました

管轄大型・普通車中型・普通車軽自動車
東京都10,400円7,000円7,000円
神奈川県10,480円7,080円7,080円
埼玉県10,500円7,100円7,100円
千葉県10,500円7,100円7,100円
茨城県10,600円7,200円7,200円
群馬県10,600円7,200円7,200円
山梨県10,600円7,200円7,200円

各地域によって金額が異なりますが東京地区は7000円でロゴ付きのナンバープレートが発行されます。
詳しくは下記の各地域のナンバーセンター等へお問い合わせください。
希望番号申込サービス

これに寄付金を加えると図柄の入ったナンバープレートになり、いくつかの図柄から選べるようになるようです。

寄付金は最低1000円からで最高100万円まで受け付けてくれるようです。1000円以降は100円単位で増額できます。

なので、ロゴマークだけでなく図柄も入れたい方はナンバープレート代に少なくとも1000円の追加費用がかる計算になります。

国土交通省の報道発表資料によると寄付金は任意です。

私が陸運局の希望番号申込窓口で確認したときは寄付金は必須と言われたのですが言葉の行き違いがあったようです。

寄付金なしだとロゴマークのみで図柄を入れるには寄付金は必須ということです。

今付いているナンバーをそのままラグビーナンバーに交換できます!

今回のラグビーナンバーで画期的だと感じたのは、今現在お乗りの自動車についているナンバーを番号はそのままにラグビーナンバーに交換できるようにしたことです。

もちろん車を陸運局へ持ち込んだりする手間はありますが、番号を変えずに変更できるのは素晴らしいですね。

また、こういったケースであれば行政書士による出張封印制度も利用できるのではないでしょうか。まだ未確認ですが・・・。

軽自動車も白色ナンバーに!

図柄ナンバーを希望すると軽自動車も白地のナンバープレートになるようです。

軽自動車に乗りたいけど黄色いナンバーが嫌だったという方はチャンスです。

また、普通自動車の事業用ナンバーも白地に緑文字になるようです。自家用との区別はナンバープレートの縁に緑のラインが入るか入らないかで見分けることになります。

名義変更後や抹消後にも記念品として残せます

今回のラグビーナンバーは車を変えた場合でも不正使用防止の処理を施したあとに記念品としてもらえるようになりました。

今まではどんなに気に入ったナンバーでも抹消するときや名義変更をしてナンバーが変わるときは返納しなければいけませんでした。

手元に残せるようになるのは喜ぶ方がたくさんいるのではないでしょうか。

残念ながら『2019』は抽選になってしまいました

ラグビーワールドカップが行われる年の『2019』は2月13日の申込分から抽選対象の希望番号になってしまいました。

人気が集中することを予想して前もっての処置かもしれません。

2月14日追記の注意点

図柄入ナンバーでは字光式は選べないようです。まあ、当然といえば当然かもしれません。

また、図柄入ナンバーは全て事前申込なので移転登録や新規登録をした当日に図柄入ナンバーにすることはできません。

希望番号のように前もって申込をしておく必要があります。ちなみ、申込みしてから交付されるまで10営業日だそうです。

3月3日追記

関東エリアの価格表を追記しました。

まとめ

少し高いですがちょっと風変わりなナンバープレートにしてみてはいかがでしょうか。

今ついている番号を変えなくて良いですし、最後にはナンバープレートも記念品としてもらえるので個人的にはおすすめの制度です。

気になった方はぜひ申込をしてみてください!

関連資料

国土交通省報道発表資料

ラグビーナンバーのチラシ

図柄ナンバー申込サイト

図柄ナンバーQ&Aページ