車とお金

行政書士の私がなぜ廃車専門業者や買取業者を紹介するのか。

行政書士である私がなぜこのサイトで廃車・買取の業者や一括査定サイトを紹介するのかを合理的な理由で説明します。

私たち行政書士、特に車の登録を専門にしている行政書士は車が流通することで初めて仕事が発生するのです。

行政書士は車の手続きが得意

名義変更・廃車・自社名変・車庫証明書・自賠責保険・継続検査申請書など車に関する登録ならほぼすべてに絡むことができるのですが、どれも新規購入や譲渡などの動きがあって初めて行政書士の出番がやってきます。

ただし、新車の登録はほぼ『一般社団法人日本自動車販売協会連合会』という組織が握っているので行政書士は手がでません。

ですので、新車の車庫証明書以外は基本的には中古車の登録を狙っていきます。

個人より業者

個人の方の依頼ももちろんありがたいのですが、やはり事業として行政書士事務所を運営していくには安定した取引先が必要です。

廃車買取り業者や中古車買取り業者は廃車手続きや名義変更手続き、さらに名義変更にともなう車庫証明書の手続きなど行政書士が欲しい仕事の案件が大量に発生するお得意様なのです。

中古車の販売から廃車までの動きが活発になると行政書士の仕事も活発になります。

よっぽど運輸局の門前に事務所を構えてない限り個人の方の仕事だけでは事務所運営はきびしいものがありますので、やはり業者様の仕事が欲しいのです。

廃車買取りはWIN-WIN-WINの流通形態

特に廃車買取りに関しては車をお得に処分したい方と、車の廃車買取をしたい方と、代書をしたい行政書士の全てが得する、WIN-WIN-WINの関係になるのが廃車買取の流通の仕組みなのです!

ですので、誰も損をすることのない流通形態である廃車買取りを紹介するのです。

買取業者もお得意様

大量に車の買取をしてオークションなどに流していくという形態は行政書士が間に入って仕事ができる理想的な仕組みです。

自社で販売するために自社名義に名義変更したり、車検が切れている場合は抹消をしたりと登録業務が発生します。

オークションに出品するには自社名義である必要があるのでここでも行政書士の仕事のチャンスがあります。

車庫証明書の申請であったり自社名義にして抹消など行政書士が得意としている仕事ばかりです。

まとめ

自動車の登録を得意としている行政書士はどんな形でも良いので車の動きが活発になることを期待しています。

手続き方法がわからなくて自宅で眠っている車の廃車を促したり、どんな車でも査定に出したら意外と高値がつく可能性などをサイトを通じていろいろな方へと周知していくことで、少しでも行政書士の仕事が増えれば良いなーと思っています。

特に、誰も損をしない廃車買取りでの流通が増えることを期待しています。

廃車で税金を取り戻そう
廃車をすると税金が戻るって知ってましたか? お得な車の処分方法を解説車を乗るにはたくさんの税金を払ってますよね? 新車や年式の新しい車を購入したら取得税がかかります。 次に毎年5月にやってくる...
ランキング表
廃車引取業者のおすすめランキングどんな車でも引き取ってくれる心強い業者である廃車引取業者ですが、何もわからない状態からどこに依頼するかを決めるのは難しいですよね。 ...