現在事項全部証明書(現在事項一部証明書)[用語集]

現在事項全部証明書とは

法人が法務局へ登記してある内容を証明するもので、特に現在有効な事項の証明書になります。

現在事項全部証明書と一部証明書があり、記載されている項目のうち全てを網羅しているのが全部証明書で、希望したものと必ず記載される項目だけの一部証明書になります。

住所の移動や法人名の変更があった場合は直前の内容が記載されます。
履歴事項証明書とはその部分が大きく異なります。

法人の様々な内容が記載されていますが車の登録で特に必要な部分は限られています。

  • 法人名
  • 本社の住所
  • 代表取締役の氏名
  • 支店の住所
  • 支配人の氏名
  • 社名の変更の有無
  • 所在地が変わったという記載
  • 合併・分割の有無
  • 清算人の氏名・住所(清算手続き中の場合)
  • 清算結了しているかどうか

などなどです。

現在事項証明書でできる登録

普通自動車

  • 住所変更 ※住所が変わったことが記載されていれば
  • 社名変更 ※社名が変わったことが記載されていれば
  • 使用者としての所在証明
  • 更正登録

軽自動車

  • 住所変更 ※住所が変わったことが記載されていれば
  • 社名変更 ※社名が変わったことが記載されていれば
  • 使用者としての所在証明

取得方法

最寄りの法務局で取得できます。

または、オンラインで申請して郵送してくれるサービスもあります。

法務局オンライン申請のご案内

調べてみるとオンライン申請のほうが手数料が安くなるそうです。

法務局へ行って申請して取得する方法だと1通600円
オンライン申請で、
郵送での受け取りで1通500円
窓口受領で1通480円

オンラインで申請だけして、法務局の窓口で受け取るのが安くて早い方法ですね。