軽自動車

軽自動車の廃車は超簡単ですが、自分でやる意味はありません

軽自動車の廃車手続きは本当に簡単です。

ナンバープレートと車検証と認印を持って軽自動車検査協会へ行けばすぐにできちゃいます。

書類作成もそんなに難しいものではありません。

ただ廃車に関しては頑張って書類を作成してまで自分でやる意味はないでしょう。

最近では買取りや廃車引取りの業者がどんどんとサービスを向上させているので、無料引き取りはもはや当たり前で、動かない車のレッカー費用や廃車手続きの代行費用まで無料となっています。

もし、車を手放すつもりなら自分で廃車をしても、結局は引き取りにきてもらったりしなければいけなくなるので始めから買取業者や廃車引取業者へ全て丸投げしてしまうのが賢い選択です。

ランキング表
廃車引取業者のおすすめランキングどんな車でも引き取ってくれる心強い業者である廃車引取業者ですが、何もわからない状態からどこに依頼するかを決めるのは難しいですよね。 ...

廃車引取業者を利用するメリット

廃車引取業者は車を手放すなら利用して損をすることはありません。

むしろ、積極的に利用していきましょう。

どんな車でも0円以上で買取

廃車引取業者は車検が切れていて動かせない車や、ぶつけたりして傷だらけの車でも無料で引き取ってくれます。

販売できないような価値がほとんどない車でも処分費用がかかったりすることはありません。

どんな車でも引き取ってくれる仕組みは廃車引取業者はもともとが解体業者だったりするのでリサイクルの流れがすでに出来上がっているのです。

新たに車の処分ルートを作らなくても、解体して部品に分けて販売したり、状態がよければ海外に輸出したりして十分に無料引取でももとがとれるのです。

さらに、中古車の販売ルートと提携していたりもするので年式が高くて再販できそうな車は値段をつけて買い取ってくれたりもします。

廃車引き取り業者は無料でレッカー運搬

何年も放置していると車は動かすのが大変になります。

あれだけの重量物を人力で動かすのは無理があります。

通常であればレッカー屋さんに有料でお願いするところですが、引取が前提であれば廃車引取業者はレッカーでの移動も無料で引き受けてくれます。

動かせない車の引取は日常茶飯事なので経験豊富なスタッフがすんなりと運んでいってしまうでしょう。

手続きも全て無料

車というのは乗るときに運輸支局(普通自動車)や軽自動車検査協会(軽自動車)へ所有者などを登録します。

登録手続きは乗るときだけでなく、廃車をするときにも必要になります。

運輸支局や軽自動車検査協会へ書類を揃えて申請書を作成して、しかも平日に行かなければ登録できません。

登録は面倒というイメージがありますが、廃車引取業者はこの面倒な手続きも全て無料でやってくれます。

面倒な仕事を引き受けてくれて、さらに場合によっては値段をつけて買い取ってくれます。

田舎だと思ってあきらめないで、全国対応してます

無料引取なんて都会だけの話でしょなんて、諦めないでください。

全ての業者ではないですが、全国対応している業者はあります。

ここでは特におすすめの2社を紹介します。

廃車買取専門店「ハイシャル」

廃車買取カーネクスト

全国にあるネットワークを利用して廃車引取サービスを提供しています。

事故車だって大丈夫

車がちょっとぶつけただけでなく、事故でボコボコになっていても大丈夫です。

車はリサイクルできる部品の集合体です。

ボロボロになった状態を見ると価値なんてないように見えますが、分けて部品にしたり鉄などの素材を集めたりすればしっかりとお金に変わるのです。

廃車引取業者のリサイクルネットワークはすでに出来上がっているので、解体寸前の車の場合は再販を主目的とした買取専門店に比べて高い査定価格になることがあるようです。

廃車だと思ったら買い取ってくれた

廃車引取業者はただ引き取るだけではありません。

価値がある車ならきちんと買い取ってくれます。

無料手続きというイメージですが、ちゃんと査定をしてもらって損をしないように買い取ってもらいましょう。

査定依頼はもちろん無料です。

オンラインで査定を依頼すると詳細を確認する電話かメールがきます。

そこで詳しく状況を伝えれば査定金額が提示されます。

廃車するだけだと思っていたら思いがけない金額で売れるかもしれませんよ。

廃車買取専門店「ハイシャル」

廃車買取カーネクスト

自分で廃車手続きをする意味がある場合

ここまで廃車引取業者をおしてきましたが、自分でやる意味がある場合も一応あります。

気に入っている車で今後も乗り続けたいけど今だけちょっと廃車をしておきたいとき(そんなことがあれば)は自分で廃車手続きをするのが一番かもしれません。

軽自動車検査協会へナンバーと印鑑と車検証を持っていけば書類作成は簡単なので廃車手数料の350円だけで済みます。

またいつか乗る予定であれば自分でやるのもありですが、そうでないなら引き取りから廃車手続き、税金の還付申請までを無料でやってくれる廃車引取業者にお願いするのが一番の選択肢だと思います。