軽自動車で車検証がないまま抹消する方法

軽自動車を抹消したいけど、車検証を紛失してしまっていたときの裏ワザ

軽自動車を抹消するつもりでいたけど、いざ手続きをしようとしたら車検証を紛失してしまっていたという方がたまにいます。

普通自動車ですと、車検証を再交付するか、現在登録証明書を取得して理由書を添付して登録します。
あるいは、普通自動車でも車検証のコピーがあればそれを添付して抹消できます。

軽自動車はいきなり抹消できる

軽自動車の場合は車検証の再交付やコピーの添付すら必要ありません。

抹消用の4号様式OCRシートに登録番号と車体番号の下7桁、所有者・使用者の名前住所を記入して押印すればOKなのです。
OCRシートには車検証を返納できない理由を記載します。
例)紛失のため返納できません。

もちろん申請書の内容(登録番号・車体番号・名前・住所)が間違っていないことが条件となります。

必要書類のまとめ

申請に必要な書類を列記します。

  • ナンバープレート
  • OCRシート4号様式
  • 印鑑or申請依頼書
  • 軽自動車税申告書
  • 手数料350円

ナンバープレートも紛失していた場合

もし、ナンバープレートもないとなるともう少し手続きが必要になります。
ナンバープレートがないときはまず、警察署に紛失の届け出をします。

届け出の内容(届出日、届け出警察、受理番号)をメモしておいて、あとで『車両番号未処分理由書』に記載します。

準備ができたところで、実際の申請は上記の車検証を紛失した場合と同じ書類に、『車両番号未処分理由書』を追加して申請します。

まとめ

以上のように軽自動車は車検証がなくてもOCRシートに返納できない理由を記載すれば抹消できます。

普通自動車は同じようにはいかないのでご注意ください。