あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて本題ですが、2017年1月から今まで有料で購入していたOCRシート(各種申請書)が普通自動車・小型二輪車・軽自動車の全てで無料で配布されるようになります。

配布場所は陸運局の用紙・印紙売場になります。
軽自動車は軽自動車検査協会です。

普通自動車・小型二輪車

普通自動車と小型二輪車に関しては条件に合致した用紙を使用すればPDFファイルを印刷したものに申請内容を記入することでも登録が可能になります。
用紙は一般的なコピー用紙で大丈夫です。(OCR申請書の汎用紙化)

条件とは『OCR申請書の印刷等に関する注意事項』を参考にしてください。

また、ダウンロードしたものを印刷してもOKです。

国土交通省HPから『各種様式ダウンロードページ

以前のOCRシートに比べて印刷の注意事項が細かくなっているので誤読などを予防するために提示されている注意事項をよく読んで使用してください。

注意事項の一部を抜粋します。

  • インクジェットプリンターを使用して印刷したものは使用しないでください。
  • 配布されたものや印刷したものをコピーしての使用はやめてください。
  • 用紙サイズはA4です。
  • 用紙は白色で文字や枠線は黒色で印刷してください。
  • 裏紙や印刷時にスジが入ってしまったような用紙は使用しないでください。

上記の注意事項を守らないと誤読や読み込みエラーなどになり車検証の交付まで時間がかかることがあるようですので一度よく読んでみてください。

軽自動車

軽自動車は今までと同じ用紙を使用します。
有料で購入していたものを、そのまま無料で配布するようになっただけのようです。
ダウンロードして印刷というようなことはまだできないようなので必ず所定の用紙を使いましょう。

最後に自動車登録の窓口は1月4日の8時45分からになります。

今年も当サイト『行政書士による車・バイク手続きガイド』をよろしくお願いいたします。