自動車登録

図柄入りナンバー(ラグビーナンバー)導入に伴いナンバープレートの交換制度ができました

ナンバープレート

ナンバープレートの交換

今年度から登録の制度に新たにナンバープレートの交換というのが加わりました。

交換というのは今現在使用しているナンバープレートの表示内容をそのままにラグビーナンバーにしたり、ペイント式を字光式に変更することです。

今まではナンバープレートが汚損したり毀損(きそん)した場合に同一ナンバーの再発行ということはできましたが、あくまで再発行なのでペイント式のナンバーを字光式にしたり、またその逆にしたりとうことはできませんでした。

この度あらたに始まった交換というのは希望する方はナンバープレートの種類を変更することができるようになりました。

概要

交換の申請例

  • ペイント式 ⇔ ラグビーナンバー
  • 字光式 ⇔ ラグビーナンバー
  • ペイント式 ⇔ 字光式
  • 字光式 ⇔ ペイント式

ラグビーナンバー導入に伴ってできた交換という制度ですが、ラグビーナンバー以外でもペイント式から字光式へ交換するということも可能です。

注意点としては前後で異なる種類のナンバープレートをつけることはできません。
例えば、前だけラグビーナンバーで後ろは通常のペイント式ナンバーということはできません。

ナンバーの種類を変えるなら前後とも同時に変更する必要があります。

ナンバープレート代

ラグビーナンバーは各都道府県によって若干の差はありますが、概ね7000円程度です。

これに図柄を加えたい場合は最低1000円からになりますが、寄付金を納める必要があります。

ラグビーナンバーでない希望番号の場合は概ね4000円前後で、ラグビーでもなく希望番号でもないナンバー代は1500円前後です。

主目的は図柄入りナンバー(ラグビーナンバー)の普及

特に想定されているのは現在使用しているナンバープレートを図柄入りのナンバープレート(通称ラグビーナンバー)に変更することだと思われます。

※ラグビーナンバーの詳細は下記のページで確認してください。
自動車の図柄ナンバー(ラグビーナンバー)の申し込みが始まりました!

交換ができない場合

交換するには現在使用しているナンバープレートを返納し、かつそのナンバープレートが欠損していないことが条件になります。

紛失してる場合は番号変更をしなければいけません。

また、一文字でも欠損している場合は交換も再発行もできず紛失している場合と同じように番号変更になります。

封印委託もできます

これも今年度から始まったのですが、封印委託を使用して交換ができるようになりました。

また、交換だけでなく今までは封印委託ができなかった、売買が伴わない番号変更や住所変更も車を持ち込まずに封印委託で登録できるようになりました。

さらに、ナンバープレートの再発行の場合も封印委託を使用することができるようになりました。

これによってかなり封印委託を利用できる場面が増えたので乙種を持っているディーラーさんや指定整備工場となっている車検屋さんや板金屋さんの利便性が向上するのではないでしょうか。

板金屋さんがらみであればさらに再封印も封印委託を利用できます。

指定整備工場でなくても乙種の封印委託を利用できる会社であれば修理のためだけの再封印で車を陸運局へ持ち込まなくてもよくなります。