自動車登録

自動車・バイクで使用する登録書類の有効期間一覧

主に使用する必要書類の有効期間をお伝えします。

自動車登録で主に使用する書類にはそれぞれ有効期間があります。全て同じなら分かりやすいのですが、書類によって異なりますので一覧表を作ってみました。

参考にしてください。

登録書類有効期間一覧表

登録書類有効期間一覧表 PDF版

有効期間を過ぎてしまった場合

基本的には有効期間を過ぎた書類は無効なので再取得することになります。

ただ、登録官も人の子です。たまーーーにですが見落とすこともあるので登録の窓口に提出してみるという手もあります。

運良く見落としてくれて新しい車検証が交付される場合もあります。

新しい車検証になってしまえば、後日に返してくれなどということは言われないのでラッキーだったと思ってください。

再発行は有料??

ディーラーや信販会社の場合は有効期間を過ぎてしまった印鑑証明書を再発行してもらうのは基本的に有料になります。
だいたい1000円から3000円の間でしょうか。

印鑑証明書を取得するのに法務局へ手数料もかかりますし、ペナルティ的なところもあるでしょう。

個人の場合でもやはり役所へは手数料がかかるのでただではありません。

あまりのんびりしていて有効期間を切らしてしまうと自分だけでなく、いろいろな所へ迷惑がかかるので書類を預かったらなるべく早くに登録するようにしましょう。