自動車登録

希望番号・ナンバー再交付・交換の交付開始までの期間延長 ~新型コロナウイルスの影響により~

期間延長

新型コロナウイルス感染症が拡大している影響により、希望番号・ナンバー再交付・同一ナンバー交換の申込みから交付開始までの期間が延長されることになりました。

今までの新型コロナウイルス感染症対策は車検期間が延長されたり希望番号の交付可能期間が延びたりと、手続きをゆっくりとできるような措置でした。

しかし、今回の措置は交付できるまでの期間が延びてしまうので早く登録手続きをしたい方にとっては少し不便になります。

ただ、ナンバープレートを作成する企業やナンバープレートを交付する団体の方々の感染リスクを減少させるための措置なので協力しましょう。

希望番号・図柄ナンバー申込み公式サイト

実施日と期間

2020年5月1日(金)から当面の間

当面の間となっているので新型コロナウイルスの感染者の拡大状況によって判断するということでしょう。

延長期間

延長される期間はナンバープレートの種類によって異なります。

登録車(普通自動車等)

  • ペイント式 4営業日 ⇒ 8営業日に延長
  • 字光式   4営業日 ⇒10営業日に延長
  • 図柄入り  10営業日⇒15営業日に延長

軽自動車

  • ペイント式 4営業日 ⇒ 8営業日に延長
  • 字光式   5営業日 ⇒10営業日に延長
  • 図柄入り  10営業日⇒15営業日に延長

考えられる影響

図柄入りナンバーで登録したいという方は約3週間は待たなくてはいけなくなります。

特にこれから地方版図柄入りナンバー(ご当地ナンバー)の第三弾が始まる時期なので該当地域でご当地ナンバーをつけたいという方は早くて5月の末になってしまいます。

一般の方であればそこまで気にしなくて良いでしょうが、ディーラーの方や中古車販売店の方にとっては契約から納車までの期間がかなり長くなってしまうので販売台数の計算が大変になりますね。

そこで今後増えてくると思われるのはとりあえず一連のナンバーで登録したあとに希望番号や図柄ナンバーに番号変更するという方法です。

希望番号が月内登録に間に合わないときの最終手段月内に登録をしたいけど希望番号の交付可能日が間に合わないということがあると思います。 そんなときはまずは希望番号なしで登録をしてし...

新型コロナウイルスの影響を紹介した関連記事

コロナ緊急対策
新型コロナウイルス感染症対策に関連する車検期間伸長のお知らせ 4月16日最新情報新型コロナウイルス感染症対策として車検期間が延長されます。 2020年の3月中に車検が切れる車でも、4月30日までは継続車検の手続きをしなくても乗ることができます。 車検場の混雑によるクラスター対策です。...

関連記事

いま乗っている車のナンバーを希望番号にしたいけど、どうすればいいの?
交換 (ナンバープレート) -普通自動車
ナンバー再交付 -普通自動車
ナンバー再交付 [軽自動車]