自動車登録

2019年運輸局(車検場)と軽自動車検査協会の夏休みの窓口受付時間

普通自動車の登録窓口の運輸局(車検場)と軽自動車の窓口の軽自動車検査協会は夏休みはありません。

会社が休みの方はユーザー車検や住所変更にチャレンジしてみましょう。

登録手続きの解説は各個別ページで案内しています。

運輸支局の業務受付時間と休業日

運輸局の受付時間は最終は午後の4時となっていて通常の役所より早く終わってしまいます。

もちろん全国で同じです。

当事務所でもよく電話で質問されますが、4時30分とか5時と勘違いしている方が多く、登録手続きに行こうとしたら閉まっていたということを良く耳にします。

運輸支局の業務受付時間

午前:08:45 ~ 11:45
午後:13:00 ~ 16:00

運輸支局の休業日

土曜日・日曜日・祝日
12月29日から1月3日

管轄の運輸支局の調べ方

各市町村で管轄が決まっているので自分の住んでいるところを管轄している運輸支局を調べてから行きましょう。

都道府県によっては複数の軽自動車協会がありますので自分の住所地を管轄しているところをよく確認しましょう。

軽自動車検査協会(管轄の役所)の業務受付時間と休業日

軽自動車検査協会の受付時間は最終は午後の4時となっていて通常の役所より早く終わってしまいます。

軽自動車検査協会の業務受付時間

午前:08:45 ~ 11:45
午後:13:00 ~ 16:00

軽自動車検査協会の休業日

土曜日・日曜日・祝日
12月29日から1月3日

管轄の軽自動車検査協会の調べ方

住所変更の手続きをするには管轄の軽自動車検査協会へ行く必要があります。

各市町村で管轄が決まっているので自分の住んでいるところを管轄している軽自動車検査協会を調べてから行きましょう。

都道府県によっては複数の軽自動車協会がありますので自分の住所地を管轄しているところをよく確認しましょう。

登録手続き簡単シリーズ

登録手続きが簡単なことを紹介しているページです。

普通自動車の名義変更は残念ながら簡単とは言いにくいです。

というのも、名義変更にしろ住所変更住にしろ車庫証明書が必要になるので一日で急にやろうと思ってもできないのです。

車庫証明書は申請書を警察署へ提出してから中1日から中3日ほどかかるので申請してすぐに受け取れるものではないのです。

夏休みに入ってから思い立ってやろうと思っても最低でも3日はかかるので場合によっては日数が足りなくなったりします。

ですが、普通自動車でもその日のうちに登録手続きが終わるものもあります。

該当するものがあればこの夏休み中にチャレンジしてみるのはどうでしょうか。

1日で終わる普通自動車の手続き一覧

上記の手続きは1日で終えることができますが、番号変更だけはできない場合もあります。

番号変更はただナンバーを変えるだけならその日のうちにできるのですが、希望ナンバーにしたい場合は申込をしてから交付可能になるまで中2日かかるので、事前に希望ナンバーの申込をしている必要があります。

ですが、希望ナンバーの場合はネットで申込が可能なので夏休みに入る前にやっておけばあとは交付可能日以降に運輸支局へ行けば番号変更をすることが可能です。

車庫証明書はネットでの申請ができずに、必ず窓口に書類を提出しなければいけないのでどうしても日数が必要になってしまいます。