親子間や夫婦間で車の名義変更をしたいという相談をよく受けます。

親子間・夫婦間であっても名義変更であれば必要書類は通常の名義変更とほとんど変わりません。

唯一違う点は同居していれば車庫証明書を省略できるというところが通常の名義変更との相違点です。

注意事項

たとえ親子間・夫婦間でも車の所有者が変わったら取得税の対象になります。

初度登録からまだ新しい車の場合は名義変更することによって取得税の支払い義務が生じてしまうので無理に名義変更しなくても良いかもしれません。

必要書類

  1. 車検証
  2. 譲渡証明書(旧所有者の実印が押されているもの)
  3. 印鑑証明書(新所有者・旧所有者)
  4. 実印
  5. 委任状(実印が押されているもの)
  6. 車庫証明書(同居であれば不要)
  7. 手数料納付書
  8. 申請書(OCRシート第1号様式)
  9. 希望番号予約済証(希望番号にしたい方)
  10. 500円の登録印紙
  11. 自動車税・自動車取得税申告書